TEL:086-421-5631
〒710-0042 岡山県倉敷市二日市600

御護摩

御護摩祈祷とは

平安時代から続く、大いなる祈り

駕龍寺では、御護摩でお願いごとの成就を祈願しています。

御護摩の流れ

1.荘厳な祈りの道場

お不動さまが鎮座する荘厳な空間、護摩堂。どなたでも堂内にお上がりになれます。

2.御護摩の火

揺らめく御護摩の炎の中に、護摩木という特別な薪を投入し、願いごとを清めて成就することを祈願いたします。

3.お不動さまの御真言を唱和

お不動さまに手を合わせてお姿を思い浮かべ、御真言を唱えて一心にお祈りします。

4.ご自宅や職場にお不動さまをまつる

お受けになりました御護摩札はお不動さまの御霊徳が宿っています。
ご自宅や職場の清らかな場所におまつりして御加護をお受けください。

5.御礼参り(おれいまいり)

御護摩札・御守は、願いが成就したとき、または1年経ったら、御礼参詣し御札を納めて、新しい御護摩札・御守をお受けください。